News / ニュース

2022年02月07日
Reenova社との改定版株式譲渡契約締結に関する当社のコメントについて

株式会社スリーダム(本社:神奈川県横浜市神奈川区、以下、「3DOM」)は、2022年2月4日に発表された3DOM (Singapore) Pte. Ltd.(本社:シンガポール、以下、「3PL」)とReenova Investment Holding Limited(本社:シンガポール、以下、「リーノヴァ」)間で締結した改定版株式譲渡契約に関し、以下のコメントを追加します。

本買収に関する改定版株式譲渡契約で、契約完了の最終期限が2022年6月30日から2022年12月31日に改定されております。この日付変更は、提案された買収完了の遅れを意図するもの、または予想するものではありません。また、逆買収につながる提案された買収の完了手続きが、当初の予定より遅れているという重大な事案は認識されていません。

デューデリジェンスの手続きは順調に進んでいます。手続きの重要な部分であるアーンスト・アンド・ヤングによる企業評価は進んでおり、予定通り完了する予定です。また企業評価とデューデリジェンスが完了した後、案件の提出は規制当局へ速やかに行われます。リーノヴァも3PLの技術とビジネスを前向きに評価しており、また迅速な手続きが株主価値を大幅に高めると考えているため、円滑かつ効率的に評価が進むよう協力して取り組んでいます。

一覧に戻る