News / ニュース

2019年11月01日
リム ホウ テック氏の当社シニアアドバイザー就任に関するお知らせ

2019年11月1日付でリム ホウ テック氏が当社シニアアドバイザーに就任しましたことをお知らせいたします。
リム氏は海運、商品取引所、投資コンサルティング、発電、警備、サイバーセキュリティ―、鉱業、教育等々のCFO、COO、CEO、会長職を歴任されており、国際的な諸資格、経験、知識の豊富な財務・会計・資金の専門家です。政府要人、大企業経営陣とも緊密な友好関係を築かれており、今後の当社の事業展開に大きく貢献戴けることを待望しています。
シンガポール大学(会計学)およびハーバード・ビジネス・スクール大学院(企業財務・経営)を卒業されています。

2019年07月25日
3DOM (SINGAPORE) PTE. LTD.設立のお知らせ

2019年7月25日に当社の東南アジア・南アジアでの事業開発、推進および統括、ならびに当社全体の財務管理、事業推進に係る資金調達を行うことを目的として、スリーダム(シンガポール)プライベート・リミテッド(3DOM (SINGAPORE) PTE. LTD.)を開設しましたので、お知らせいたします。

2018年12月17日
株式会社ヤマダ電機との業務提携および合弁会社設立について

当社は、株式会社ヤマダ電機(以下「ヤマダ電機」という)との間で、日本国内での電気自動車(EV)のリース等の事業に関する業務提携に合意し、合弁会社、ソーシャルモビリティ株式会社(本社:東京都、社長:長野毅、以下「SMI」という)を設立することとなりましたので、お知らせいたします。
今後2018年12月25日にヤマダ電機 50%、当社 50%の出資比率でSMIを設立する予定です。
今回の合弁会社設立までの検討段階でのアドバイザー業務を担った株式会社社楽パートナーズ(本社:東京都港区、代表:北 義昭)のマネージング・ディレクターの長野毅が合弁会社の代表に就任することで合意しております。
スリーダムは先進的なバッテリー技術を中核に据え、次世代電池の設計・開発およびこれらを活用したビジネスモデルをグローバルに展開することで、エネルギー問題の解決、ひいては持続可能な社会の構築を目指しております。既にスリーダムは北米における船舶電動化事業等を展開する目的で米国に子会社を設立していますが、今回の当社との合弁会社設立により、自動車分野においても事業の展開を目指すことになります。

2018年12月08日
LAVLE USA, Inc.がオールド・ドミニオン大学と協力して、バージニア州に海洋電気推進シミュレーション研究所を設立する予定を発表いたしました

2018年12月8日にLAVLE USA, Inc.はオールド・ドミニオン大学(バージニア州)との協力により、バージニア州ニューポート・ニューズ市に海洋電気推進シミュレーション(MEPS)研究所の設立を行うことを発表いたしました。
MEPS研究所は、軍用・民生用の先進的海洋船舶における海洋電気推進、エネルギー貯蔵、自律運航システムおよび関連の技術を開発することを目的とし、最新鋭の設備を収容する予定です。
詳細は、報道発表文の和訳をお読みください。